フガドコ

広島見るもの歩くとこ

2007年12月

d860e525.jpg















昨日は先日の土曜出勤の代休が取れましたので少々ドライブをしてきました。

朝の9時ぎりぎりで五日市インターに滑り込み。ETCの割引に間に合いました。
で、前日に買ったカレーののったナンやら、SAでおばちゃんから買ったタコ天などを頬張りながら1時間ほどで三次インターへ。

このまま松江までいくのもアリかなと思いましたが結局、備北地方をウロウロしていました。主な目的は来年用に桜の木の位置確認です。

銀杏と枝垂れ桜の大木が並び立つ布野の福泉坊は一昨年の桜の時期に訪れたのですが、行き当たりばったりのドライブ中だったので地図と実際の位置がうまくシンクロしていなかったので修正。
粟ヶ段の一本桜は毎回、入り口を探すのでこれも確認。
最後に口和の向住の桜。これは名前だけは聞いたことがあったので実際に目で確認。
ついでに廃校を利用した庄原市立郷土資料館の位置も確認。
この日が休館日ってのは事前に知っていたのであくまでも位置だけ。

そうこうしているうちにいい時間になったので昼飯の取れるところを探していると、ラーメン屋さんの駐車場にやけにりりしい顔が・・・

近づいてみると、そこにはバットを持った前田サマがいらっしゃるではないですか。藁蓑を着せればそのまま”なまはげ”が出来そうな前田サマ。ベルトが剥げているのは愛嬌ということで。お店の名前は君田のしょうちゃんラーメン。快食案内で星二つでした。

それはおいといて、店に入ると、そこはカープグッズでまっかっか。サインにポスター、何故かJTサンダースのユニフォームまであるのは謎です。

席に着きメニューを見ると、ラーメンと定食がありますが大盛の値段がが全てマジックで消してあるのもこれまた謎。
そのなかからチャーシューメン定食を頼みました。待つこと10分少々。出てきたのは3枚のチャーシューで下が見えないどんぶりと、ご飯にごぼう、つけもの。ラーメンはクセなく、あっさり系で私の好みのもの。ごぼうもなかなか。メニューにはおかずとあるのでこの辺はその時々で違うのでしょう。

さらにグルグルして比和へ向かったり、また口和に戻ったりと備北を蹂躙ましたが、途中で雪が降ってきたのであまり寒くならないうちに広島に帰りました。結局往復で300km少々のドライブでした。ある意味仕事より疲れたかもしれません。あと、こんだけ移動してろくに写真を撮ってないのも珍しいかも。

5bad5ee4.jpg















予定では今日も出勤の覚悟だったのですが、予想に反してのお休み。
家にいても時間が経つだけなので、適当に車を出します。で、なんとなく紙屋町(おい)
だったら電車でもよかったのですが、適当にぶらついていれば、2、3時間分の駐車券は貯まるので良しとしましょう。
着いたのは11時過ぎですが、いつも使う駐車場は並ぶことも無く、余裕で入れることが出来ました。

昼食をとろうと、界隈をぶらぶらしたのですが、うどんの守屋庵は土日は休み。郷やも第3日曜が定休日のはずなのに何故か休み。旧第一勧銀の宝くじ売り場の横に新しく出来たお好み焼き屋に入ろうとしたのですが、黒板の「広島”流”お好み焼き」の文字がはげしく不安にさせるので却下。わしゃそんな食い物は知らん。

うーん、どうしようかなと考えていたら、目に止まったのが八丁堀の肉のますゐ。昭和の香りプンプンの洋食食堂です。僕らはみんな、ますゐで大きくなったは大げさですが、広島で育ったものならば食べ盛り&収入が乏しい時代にお世話になったお店です。(ただし男子限定)

このお店1階と2階に席がありますが、1階は基本的に相席。わたしゃ別に構わないので適当に空いた席へ向かいます。
350円のサービスとんかつ(とんかつ、キャベツ、ご飯)でもよかったのですが、ちいと奮発して上定食を選択しました。それでも650円。中身はとんかつ、オムレツ、キャベツ、ポテトサラダにご飯。あと、忘れてはならないのはなんにでもかかっているますゐソースこと特製デミグラスソース。
相変わらず、皿に盛られたご飯をナイフとフォークで食べるのは難儀しますが。キャベツを残らず食べるのも苦労しますね。
味はますゐソースの味です。それ以外に何を語ろうか、この店で。しいていうなら味が”古い”ことでしょうか。いや、もう意地になって大衆洋食の味を引き継いでいる。だから他の店に比べてお年寄りのお客が多く、かつ、自分が食べた味を食べさそうと家族連れも多いのでしょう。
いや、単純に安いってのもありますけどね。サービスとんかつだと親子4人でも1,400円ですよ。
お釣りと言えば、返してくれる時に350円を350万円といって返してくれるのもある意味で昭和ノスタルジーなのかもしれません。

次回はハヤシオムライスでしょうか。奮発してタンシチューもいいのですが、それならば2階でのんびり行きたいものです。

さて、食事が終わると紙屋町で成分献血。空いていたので検査含めて1時間少々。前回から3週間。通算37回目です。前回成分献血にして、問題が無かったのでしばらくこれでいこうと思います。相変わらず、検査と本採血の手際は悪いのですが、これはあきらめてます。
ただ、今日失敗したのが採血時に時間つぶしに見るDVDの選択。「上方漫才まつり昭和編Vol2」笑いが止まらないので献血には向いていません。
ここで2時間分の駐車券を手に入れ、後はDEODEOで小物を買ってさらに2時間分を入手。

最後に地下街で来週行われる広島競輪のイベントを見て帰りました。
広島競輪場も中学生の時に周りをうろちょろして以来近づいてなく、改装されてからは全く知らないので、日曜に出かけてみるのもいいかも知れません。

↑このページのトップヘ