フガドコ

広島見るもの歩くとこ

2008年05月

ec9c707d.jpg
















本日は比治山の現代美術館で「柳宋理」展を鑑賞。先に言っとくけど、お父ちゃんの柳宗悦でも柳宗厳(@オークション ハウス)でもないので悪しからず。

日本の代表的な工業デザイナーである氏の仕事は家具などではある程度知っていましたが、古の電気製品(レコードだの足踏みミシンだの)や、建築物のデザインは全く知りませんでした。自慢ではありませんが知識が偏っているもので、ハイ。

そのほかには東京や札幌オリンピック絡みの品を興味深く見させてもらいました。しかし、東京オリンピックの貴賓席の椅子が個人蔵ってのは何故よ。廃品回収ルートかい?しかもあきらかに酷使の後があるのはなぜでしょう。

見ながら思ったのが氏のデザインの類似品(しかも明らかに劣化コピーが)が公共物を初めとする街中に多数見受けられることはどうなのかなあと。市中に出回る商品のデザインが向上するのは結構なのですがそれらに正当性があるのか、はたまたそういうものを採用する自治体などは考慮しているのかなどと考えると、工業デザインって喰ってくの大変だな妙な方向へ関心がとんでしまったのは、普段の仕事のせいばかりではないと思うですがね。

a53e2e10.jpg

















本日は代休なり。

市民球場で社会人野球の広島大会を観戦です。
社会人の大会ですがカープの2軍も参加しています。
本来は13日までだったのですが、雨で一日順延になったので今日が準決勝・決勝です。

カープは11時から開始予定の準決勝とそれに勝てば13時30分予定の決勝と2試合見られる予定。しかも市民球場で入場無料で。
その後、15時30分からすぐそばの本川町の歯医者で治療の予約と謀ってもこれほどいかんだろうというバッチグーのスケジュールです。

入場に際しては入り口で応援チームを告げるだけです。普段滅多に入ることの無いバックネット裏に通じる入り口から入ると結構な数な人間がいます。平日の昼間からビール片手に2軍観戦。人間として何か大事なモノを亡くしたダメダメな人間がなんと沢山いることよのう(おまえがいうな)


試合は2試合ともかなり締まった展開です。
去年までのコントロールが定まらない投手、ダダ漏れの守備陣とは決別しています。いい意味でのチーム内競争が戦力のレベルアップに繋がっていますね。

私の大好きな山崎はショートで出場し、ゴロを素手で取りそのまま投げるファインプレーを見せます。もっも前の回にジャンプしたけど届かずライナーを後逸したエラーくさいプレーがあったのですが、まっ帳消しという事でよろしいでしょう。その後も難しいゴロを走りながら取り投げるなど守備で見せます。10回に9回は安心して見られる守備です。残り1回はねえ、吉本並のギャグをグランドでするので油断も隙も無いんですよ、彼は。

しかし、おいらが2軍戦観に行くと、決まって投手が今井、小島なのはどうしてだろう。

気になったのがスタンド中段からメガホンも無しでグランド内まで届く声で「ガンバレー○○」とどの選手にも同じ応援をしているえらく元気な女性がいたのですが、明日のメシをかけて戦っているのですから頑張ってない選手なんかいないわけですよ(由宇辺りには現状満足ののほほん選手が結構いましたけどね)

どうせいうなら、「山崎ぃー、アゴで打て」とか相手が終盤代打攻勢にでたら、「相手は思い出作りになってるぞー」(すごく失礼)とかもうちょっと気の利いた応援が欲しいものです。いや、聞いててつまんないのでねえ。

歯医者の時間になりましたので決勝での嶋の本塁打を後に球場を出ました。

歯医者はねえ・・・次回親知らずを抜かにゃならん。気が滅入るなあ。

7460c9a9.jpg

















それは連休中の某日某所。

気がついたらD80がD200に変わっていたナリよ。

いやー、D80の画質に不満は全く無かったのだけど、
あっしの使い方から行くとやっぱし、反応が鈍かったのが致命的。
いっとくけど、連写速度はあまり重視してないのよ。
あくまでも一発目のタイムラグが大事。
(F5だって連写は低速で使うことがほとんどだったし)
あとねえ、風景撮影に持っててF5とレリーズの互換性が無いのは痛いのよ
(10ピンタイプならMC-30と20を持ってる)


別にD300でも良かったんだけど、
カードが通らんかったのでのう。
まっ中古のD200なら一回払いで済むし。

しかし、ワシのデジイチ遍歴も
はじめ   劣化バッテリーのみ付属のボロボロD1(壱万円)
そのつぎ  一部付属品欠品、総レリーズ回数400未満のD80
      (D1にROWAバッテリー充電器、AC+追い金)
こんど   付属品全あり、保証半年残り、日研で整備済み
       レザー張替え済み
      総レリーズ4,000回のD200
      (D80+グリップ+追い金)

3台目というのは聞こえはいいけど、全て、カウンター交渉だからなんとも複雑(裏で電卓の叩き合いである)

一応、転がす度に付属品が増えて、今回は全そろい。

それにしてもMFレンズを登録して呼び出すのは楽しいのう。
別にAiでなくてもいいから、金属リングのAutoNikkorとかに
はまりそうで怖いよ(笑)

c9b403e4.jpg
















本日は(マイナー)スポーツ観戦。

場所は広島の秘境、安佐北区のコカ・コーラウエストレッドスパークス ホッケースタジアム(長いぞ)
演目はホッケー 日本リーグ第一節 コカ・コーラウェストレッドスパークス対ソニー一宮BRAVIA Ladies(長いぞ)

先日出来たばかりの専用スタジアムでの試合です。専用ですよ、専用。この心地いい響き。NTTの総合グランド内にあるとはいえ、スタンドあり、トレニーングルームに医務室ありの(競技人口の割には)豪華な設備。コカコーラ ウェスト自体の本社は福岡ですが、チームは広島で行くと受け取っていいのかな。

まっ、そもそも現在のチームは広島国体に向けて当時の山陽コカコーラで結成されたチーム(その後会社自体は九州と合併)なので拠点はずっ~と広島の広域公園だったんですけどね。

さて、いざ観戦しようと車で上がると駐車場は満杯で敷地内の空き地に警備員の誘導で車を止めます。なんでこんなに人が・・・と思ったのですが、スパークスの試合の前に3試合あったんですね。この第一節は広島で3日間開催のですが、毎日4試合、計12試合を一気にするのです。そりゃ大変だわ。だから、横の練習用のコートが使われていたのね。

スタジアムに入り、早速スタンドに上がります。全席の上には屋根があり、少々の雨でも大丈夫。席は背もたれつきで広島市民球場で言うと内野指定並みの席です(市民球場と違い前後の余裕は充分にあります)1列10席で5段が6ブロックで全席埋まれば300人ですか。
席に着いたのですがうーん、寒いぞ。太陽は出ているのですが、なんせこのスタジアム、奥の谷間にあるものだから風が強くてちびたい。車に戻れば防寒着もあったのですが、背中にでかでかといっつぁそにぃーと書いてあるのでスタンドで着ると半殺しにされかねません。我慢我慢。

ゲームが始まると流石SONY、優勝候補だけはあって、格の違いを見せ付けられます。ボールを扱う精度が違いますし、動きも完全に読まれています。案の定、あっという間に2点先取されました。
試合中は先取交代もタイムなしで自由なので実にスピーディ。

前半終了後、ハーフタイム中にスタンドからコートの反対側に移動します。ここからならゲームがコートと同じ高さで見れます。

こちら側には実業団の徴収応援団が並んで陣取り、応援合戦をしています。
後半はスパークスもいい動きで追いすがるのですが、少しでもミスをするとSONYにボールを取られます。結局後半も2-1で計4-1で完敗です。

これで今シーズンの日本リーグの広島での試合は終了。専用スタジアムが出来たのに広域公園で間借りしていた去年よりも試合数が少ないのはいかがなものかな。

596f5494.jpg
















先日の織田記念の件を関係者を事情聴取
(スポンサーではなかったのか)

来年の日本陸上開催の為に大量の未経験者を入れ、
ろくな研修も無しに国際大会に投入。

当日は集合時間さえ守られていない状況。
開催前から異様な状況だった。
で、誤ってハードルを違う風向き用の印がしてあるとこにおいてしまったってことらしい。

会場となったビッグアーチはストレート付近で風が強いことが多く、追い風と向かい風でスタート位置を180度切り替えて使っていて、それぞれのハ-ドル設置の印があるのだそうだ。

事前に何も説明してなかったのね。
聞けば聞くほど情けない。

↑このページのトップヘ