フガドコ

広島見るもの歩くとこ

2008年08月

26ef3a1f.jpg


























広島で夏の終わりを告げるのは天神さんのお祭り。

8月の24、25日で曜日は関係なし。
付近の道路を通行止めにして行われます。


以前は露店のほかには金太鼓の行列ぐらいしかなかったのですが、最近では阿波踊りや和太鼓などの同好会やグループの発表の場でもあるようです。
ワシはこういうの好きよ。

必要に迫られてマクロレンズを購入しました。

トキナーの100mmです。

9b0b9551.jpg









ニコンの新型ナノクリ60mmでも買えたのですが、いまいちしっくりこないのでパス
ニコンの旧型60mmタムロン90mmは以前持っていたのでこれもパス。
シグマもMFリングの感触が好かんのでパス。
ということで実に消極的な消去法で決まりました。
しかし、トキナーって安いんですね。仕切り率が他より2割安い・・・
滅多に新品買わんから知らんかったわ。

一発目がこれかよ。
bac0da6a.jpg








ISO3200で手持ち。

詳しくはまた後日。

5f75c307.jpg














夏が来れーば、思い出す~♪ ではなくて、

お盆が来れば広島の墓地は実にカラフルになります。


安芸地方独特の習慣である竹と紙の盆灯篭です。

始まりは諸説ありますが、広島の夏はこの色鮮やかな灯篭抜きでは
盆が来たなという実感が湧きません。
最近では後片付けが面倒なので止めるところも増えてますが
せめて市内の寺院では続けて欲しいものです。
そもそも管理料をしっかり取って置きながら・・・ごにゅごにょ(謎)

あと、これって爺さま、婆さまの貴重な副業なんでその面でも存続希望。もっとも最近はこれも中国製も増えてるんですけどね。



9994da8c.jpg

























1週間ほど前の写真です。

暑さで遠出する気力も無いので近場でパチリと


背景が全てを物語っていますね。

ここは市内から西風新都へ抜けるトンネル脇です。
一段高い所に毎年ひまわりが植えられているのです。
幅5mに奥行き2mの狭い所ですが、アングルさえ工夫すれば
なんとかなるぞと。

cfa420af.jpg















この日は広島は早朝から1日祈りの静寂に包まれます。

前日までの右や左の使い古した文句の怒鳴りあいもこの日は なりを潜めます。
式典終了後の芝生に目を転じますと目に付くのはゴミの多さ。
式次第や挨拶などの資料を参列者が席に置いてそのまま帰るのです。で、椅子を撤去すると残るのは芝生にゴミの山という訳で。



後ろの方の被爆者席などは塵一つないきれいなものなのですが、対照的に役所関係者の席は試合終了後の市民球場の座席下といい勝負。
ちなみに写真の中で一番ゴミが多い所には「県警」の札が立っていました。

えーえ、なんと言っていいやら。


さて、大学を出るまでは8月6日は始発電車で早朝に参るというのが我が家の習慣でした。 広島に生まれ育ったものとしては多くの身内が亡くなっていて、少し早い盆参りのような感じでした。

今年は平和宣言はテレビで聞きましたがかってはただ”核廃絶”と叫ぶだけでしたがここ何年かは”まず核削減”という現実的路線となっています。

私自身は核は廃絶すべきものと考えていますが、現実には核廃絶を主張するいわゆる反核団体「原水禁」「原水協」「核禁会議」が互いに足を引っ張り合いののしりあってる現実を目の当りにするとその道は険しく遠いものだと感じずに入られません。
「原水協」と「核禁会議」に至っては同じ連合系ですからね。

↑このページのトップヘ