フガドコ

広島見るもの歩くとこ

2009年08月

本通のアーケード街は19時を過ぎるとゴミ収集車が疾走します。
そりゃもう、東へ行ったり西へ行ったり人が通れなくなろうが、そんなのお構いなしで。ef3838ab.jpg



ところでこの道はこんな標識がついています。
96a66f9a.jpg

私の頭じゃこの道は20時まで車両進入禁止と理解しているのですが、間違ってますでしょうか。誰か私にも理解できるよう教えてくれませんかね。例えば、ええと若狭さんとか。

その1
イソジンうがい薬って明治製菓だったのね。知らなんだわ。
道理で甘い味が・・・するわけは無い。

その2
布団を敷いて歯を磨いているうちに占拠されたよ。27725c6b.jpg

せめて端によってくれい。

のっけから下品なタイトルですがご容赦を。

この写真、市民球場の内野1塁側を外側からみたところです。P1000106_280


通路の端っこにトイレがありますが、この下だけ柱があります。
このトイレは車いす対応のものですが、察するに増設の際に強度が不安なのでここだけ柱を追加したのではないかと思うのです。

内側の見学は何度もしているのですが外側の細かいとこは意外に見てないなと。

少々体調が戻ったので出勤です。
薬が効いているうちはなんとか動けるのでよしとしましょう。切れると途端に熱が出ますけど。まっそろそろ出とかないと欠勤中に貯まる仕事は誰かがやってくれるわけではないので机の上に書類が山積みなり自分の首を絞めるだけですし、なんといっても家で寝ているのに”飽きて”しまったのが一番大きな理由かも。別に仕事中毒ってわけも無いんですけど。

で、とっとと帰るつもりでいたら出力調整に失敗し21時前まで勤務しちまったい。
なんで病み上がりの人間を会議に送り込むかな。あれさえなければ定時上がりなのに
残りの仕事は明日のふがじんさんに期待してもよかったのですが、どうも思ったような働きをしてくれそうでないので今日やっときます。

土曜の夕方から調子が悪かったので昨日は1日布団で大人しくしてたのだけど、どうにもよろしくないので朝一で会社にもしもしします。
会社を病欠するのって入社1年目以来の記憶なり。

この10数年歯医者以外の病院にかかった事が無いのでどこへ行けばいいか悩んだのですが結局サンダル履きで行ける駅前の内科へGo。
9時開院の10分前に着いて順番は2番目。待つこと10分少々で診察開始。
自己診断は風邪。高熱も無いけど一応、インフルの簡易検査を受けます。鼻の奥の粘膜をこそぎ取るので涙が出るまで鼻の穴に棒を突っ込みます。病院で泣くのってどのくらいぶりだろうか。

検査結果は陰性。ただの風邪。喉の腫れが出血と発熱を呼んでいるそうです。
支払いは1,900円と少し。予想より少々高いので明細を見ます。げっあの簡易検査キット自己負担が1,000円近いのか。検査の手間考えたら結構いい利益なんじゃないかと推測。
20af0ece.jpg


病院を出て処方箋を持って近くの調剤薬局へ。
出てきた薬は5種類3日分。糖尿と高血圧でも持っているのかいという量です。写真のは2日分だけです。1日分はもう飲んでますので。イソジンうがい薬にトローチ、ツムラの葛根湯まであるんだがホントにこんだけ要るのかね?

とりあえず薬を飲んでポテ。飯食ってポテ。喉が痛いんで麺しか食さないので体力は限りなくゼロ。これの繰り返し。昨日と合わせると40時間ぐらい寝たかもしれない。

夜になって体重を量るとおおっ2kgも落ちてるじゃない。ダイエットにゃいいかもと少々思ったり。

↑このページのトップヘ