フガドコ

広島見るもの歩くとこ

2009年10月

ここ数日帰って飯喰ったらポテ、という日々だったなりよ。
更新もしばらくお休みしてました。
その割にはここ数日アクセス数が落ち込んでないのは何故?
履歴を見てもトップページに来てるみたいだし、謎じゃ。

明日はLRTサミット行ってきます。

あっとりあえずこんなの買いました。4c05945c.jpg

寄付金つき年賀葉書の新球場イラスト入り。実際に出すのはインクジェット写真用なので、これは2枚のみ記念に買いました。

私の田舎は旧佐伯郡で、親戚もそっちや隣の旧山県郡に集中しています。お陰さまで私の広島弁は安芸の中山間地仕様で、聞く人が聞けば市内のものとは違うはずです。もっとも父は旧市内育ちですし、それに大学生活での大阪弁(というより河内弁)が混ざって今ではわやくちゃでありますが。

そんな訳で彼岸ともなれば旧郡部を縦横無尽に駆けずり回るのですがその中で一ヶ所旧筒賀村にも墓所があります。そこへ立ち寄る際、いつも気になっていたのが旧筒賀村役場。木造のいかにも昭和初期の村役場ですが非常に手入れがされていて現在では安芸太田町役場筒賀支所として使われている現役バリバリの公共建築です。建築としては旧殿賀村役場も似たような感じだったのですがこちらはかなり前に解体されて既にありません。

小ぶりですが堂々とした正面部分。奥に見えるは増築部分。
89c58892.jpg

なんとも中途半端な角度だけども手持ちのコンデジではこれで精一杯。道幅も狭いし。

非常に凝った正面飾り部分。
f94b305b.jpg


表札というか看板は村役場時代のままです。
DSC01731_408


改築時にバリアフリーにしています。
DSC01736_411
それほど美観を損ねずにうまい具合に対応できています。

こらー!こんなとこにパラボラつけた奴は出て来い(怒)
c7ecfbeb.jpg

こんなのは手すりの内側で充分だっての。そもそもここまで外に張り出すと積雪は大丈夫なのかと心配してしまうのだけど。

この建物の詳細を知りたくてネットでぐるぐるしても見当たらないので安芸太田町役場に問い合わせたところ数日たって回答が届きました。現役の建物にも関わらず資料が乏しいらしく筒賀村史の該当部分を送ってくださいました。

安芸太田町役場の藤井様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

以下はそのまま引用です。
-------------------------------------------------------
木造2階建  桁裄 9間  梁行 8間 、1階75坪 、2階73坪
昭和10年7/8に、土木、木工、左官工の三分割で入札
大工  上本 藤一(筒賀村) 2,647 円
左官  藤井 貞美(筒賀村) 1,800 円
石工  岡田 初市(筒賀村) 1,080 円
工事従業員     大工10人、左官3人、石工1人
瓦   塚本ツマ (島根県) 1,600 円
建具類            1,200 円
総工事費          17,000 円と記録されております。

木材は村有林から切り出しを行い、搬出に馬出しとして、1才につき、6厘から1銭3厘5毛とあります。
木材挽割工   藤基 房次郎 (筒賀村)
工事設計者   吉岡 彦一  (広島市)
昭和10年9月30日 上棟祭

その後 大改築を行いました。

平成5年の改築   工事費  157,590,000 円
            説計  河内 義就 説計事務所
            工事  鵜飼工業株式会社

  平成9年 増築   工事費   47,455,672 円
            説計  河内 義就 説計事務所
            工事  創建工業株式会社
--------------------------------引用終わり

工事費用の17,000円は企業物価指数で換算すると約1,200万円。えらく安いですが木材は村有林のものを使用したとあるのでガラスや瓦、石材等を除くと純粋に人件費なのでしょう。当時は今から見ると物価に比べて給与が低かったので給与ベースで換算すると金額は約2倍になると思います。

また同時に田之尻尋常小学校も建設されたそうです。大変重厚な造りの校舎でしたがこちらは残念なことに平成21年4月頃に解体されました。

余談になりますがこの村役場のすぐ近くの神社には「筒賀の大イチョウ」があります。樹高48m、樹齢1,100年という巨木で県の天然記念物です。例年11月上旬には境内を黄色い葉で埋め尽くす様が見られます。

先日のガンバ戦と同じ日に広域公園で開催されていたのが車いすテニスのPeace Cup。国際テニス連盟公認の国際大会で国内では2番目にグレードの高いITF3。今年で20回目を数えます。

例年は最終日の日曜日に朝から観戦しているのですが今年は土曜日がガンバ戦と重なったのでハシゴ観戦にしました。

会場に入ったのが10時過ぎでそこから昼過ぎまでの短い時間しか会場にはいなかったのですが、さすが国際大会です。非常にレベルの高いゲームを見ることが出来ました。

784b8f93.jpg



メインスポンサーはNEC。
9f0cf7cc.jpg

かってここであったワールドユースのスポンサーでもあったのは遠い話・・・プリーズ カムバック!

ここは一部だけとはいえ背もたれ付きの跳ね上げ式の椅子なのです。
58e120e5.jpg

ゆったり座って打ち合いを見るのは楽しいです。

e0214a58.jpg



大会自体は年々規模が大きくなっている様ですがそれに反比例するように車いす利用者でないギャラリーが減っているような印象を受けるのは気のせいでないでしょう。特に今回はすぐそばで2万人以上の人間が歓声を出していて、かつかなりの数の人間が数時間前から会場のすぐ近くで時間を潰しているのに何もアピールが無いのは寂しい所。
折角、車いすテニスそのものがメジャーになりつつあるのに勿体無い話です。
サンフレとピースカップお互いにアピールしあうとかは出来ないのでしょうか。
大会運営で手一杯かもしれませんが、折角スポンサーがお金を出してくれているのならその名前を少しでも表に出すのも礼儀ではないかと思うですがどうでしょうか。

10.11月の行動予定なぞ。

チケットを入手済みなのは以下の3つ。
10/31 コカスタ    天皇杯 3回戦 
11/8  しまなみ球場  ドリーム・ベースボール
11/23 ズムスタ    カープファン感謝デー 

天皇杯はVポイントでチケット購入済み。

ドリーム・ベースボールは入場無料だけども整理券が必要。尾道・因島以外では県庁の地域政策課で入手可能。あまり知られて無いらしく昼休みに県庁へ行くとどうぞどうそと多めに頂きました。

ファン感はズムスタ・RCC・中国新聞で整理券が入手可能。
新聞によれば本日から配布だそうです。今までは内野席のみでしたが今年は3万人ということで内外野フルのようです。今回は中国新聞の配達所にお願いしました。例年になく人気でその配達書では既に残りわずかだそうです。    

7a7b25df.jpg



そうそう31日はLRT都市サミット広島2009とのはしごです。
4aac4081002

本日は広島城で開催の展示会へ。

明治から戦後まで、広島城に限らず広島市街の写真展です。
DSC01773_448


入館料は大人360円。思うんですが3,000円くらいで年間パス作ってくれませんかね。なんか月一くらいで来ている気がするので。天守閣内に入ると常設の1階から3階はすっ飛ばし特別展の4階に。一気に上がるとさすがに息切れ。
展示は実に興味ある資料ばかりで、外堀の立町御門の石垣が日露戦争後まで残っていたのは初めて知りました。そのほか戦前の中央郵便局に五階楼といった猿楽町、細工町の戦前の町並みの写真に住吉神社、東照宮の桜の馬場と原爆で吹き飛んだ城下町の名残を残したハイカラな町の資料を存分に堪能できました。感謝すべき企画展でした。

広島城からの戻り際に市民球場でしていた記念撮影会を覗きます。
c6f9b7d4.jpg


これは広島の写真家さん達の共同企画。
0179dbfd.jpg

グランドでスタンドをバックに思い思いに撮影。

スコアボードのメンバー表示のところに漢字表記でメッセージを出しています。
e45b577c.jpg



さて、本日の中国新聞に旧市民球場は広島城の一部であり跡地利用は遺構の保存についても考えるべきという記事が出ていました。記事自体は割りと公正な立場で書かれていたと思います。強いていうなら遺構の埋め戻しを強調し気味なことと広島城の遺構の保存をうたうのに市民球場自体の保存には触れていないことが気にはなりますが頭で「祈念施設か集客施設かでゆれている跡地問題」と書いていますのそう目くじら立てるものではないでしょう。
広島城の学芸員の方も自らのHPで市民球場はほじくり返すと間違いなく遺構が出ると言われていますのでそうなんでしょう。
元々市民球場のある場所は文化財の埋蔵包括地域ですので事前に調査が必要です。当然その費用と数ヶ月に及ぶ調査期間は事業を行う者には重い負担となりますが元々AFHのスタジアム案は小さなメインスタンド案から恐竜のように進化しピースヒルまで拡大しましたので工事箇所が遺跡にかかるなら元の姿に戻ればいいだけの話。むしろ商工会議所の移転を抱えている広島市案のほうが大変なのです。

ところでこの記事は広島城の土塁・石垣が内堀の外には姿を見せてないようなことを書いてますがそれは間違い。6f82cacd.jpg


高等裁判所の裏にL字型の土塁が残っています。私としては残ったこっちの土塁を整備し埋められた堀を戻して欲しいなあ。
3018e880.jpg

そうなるとRCCの新館が消えるんですけどね。

ついでに言うなら広島城の現存の石垣にも少々突っ込みを。

この石垣は二の丸の東側ですがおかしいのが分かりますでしょうか。959ddba7.jpg

この写真の中央上部は後世の積み直しなのですが、元々の積み方は石を横に積んでいくのに新しい部分は斜めに落とし込んで積んでいます。同じ積みなおすなら文化財の修復なのですからもう少し気を使って欲しいです。

市民球場に話を戻すと現在の内野スタンドは2階も合わせて約18,000席。リニューアルで少々減らしてもこれだけでJリーグの規格はクリアします。地下に影響しない柏台の様な仮設に毛の生えたスタンドでも立てれば楽に2万越えしますので全く無問題なのですよ。もっとも建築的には美しくないのでスタ熊さんのセンスが許さないかもしれませんが。

まあ、世界にはこんなスタジアムもあるし気にしない。
Juan_Ramon_Loubriel_A_451

アメリカのユナイテッド・サッカー・リーグにプエルトリコで唯一所属するサッカーチーム、バヤモンのプエルトリコ・アイランダーススタジアムです。1974年完成のスタジアムを野球チームが消滅したので2004年にサッカースタジアムに改装。12,500人収容だそうです。

グーグルマップでは改装中の様子が見えます。c7aa7e88.jpg



まっ世界は広いということで今日は締めます。

↑このページのトップヘ