フガドコ

広島見るもの歩くとこ

2010年05月

まずは下の記事ををお読みください。

暴走族映画のロケ協力を拒否

 映画などの広島ロケを誘致、支援する広島市中区の広島フィルム・コミッション(FC)が、暴走族を取り上げた漫画「BADBOYS」の実写映画への撮影支援を断っていたことが27日、分かった。FCに事業を委託している広島市が「暴走族追放に向けた官民一体の取り組みと矛盾する」と判断。制作会社は、あらためて支援を申し入れている。

 ▽制作会社「友情描きたいだけ」

 漫画は広島県府中町の漫画家田中宏さん(40)が、暴走族少年の群像を描いたヒット作。映画は東京都の制作会社パラレルが手掛ける。ロケ撮影を6月15~30日、同市内などで計画する。
 広島FCは3月、同社から協力依頼を受け、市に報告した。市は台本を基に関係部局で協議し、4月末に支援を断った。同社からは2008年にも相談があり、市が難色を示していた。
 市は、警察と暴走族が衝突した1999年のえびす講事件以来、02年に暴走族追放条例を制定するなど暴走族対策に力を入れてきた。市交流課は「映画撮影を積極的に後押しするとなれば、暴走族追放を願う市民の批判は避けられない」と説明。ただ、公共の場の使用願などが提出されれば、通常の基準に基づいて手続きに応じる姿勢だ。
 同社は「描きたいのは少年の友情。暴走族という設定もなくし、不良グループにとどめた」として、市に理解を求める文書を提出した。中区出身の窪田崇監督(33)は「FC公認でないと地域の協力が得にくく、撮影に支障も出そう。映画は娯楽であり、フィクション。割り切って考えてほしい」と望む。

中国新聞より   10/5/28


広島出身の漫画家・田中宏氏の代表作で広島が舞台の「BADBOYS」を広島で映画化するに際し広島フィルムコミッション(以下FC)に協力を依頼しFCは市に判断を仰ぎ、広島市は暴走族を扱う映画を支援することは暴走族追放を願う市民から批判を浴びると協力依頼を拒否しました。

市民が暴走族追放を願っているから映画には協力しない。

思わず「ふーん」と聞き流してしまいそうですがこれとんでもないことを市は言っているのです。

「暴走族を扱う映画」と「実際の暴走族」との区別を市民は付けられないので映画のことであっても協力はしないって言っているんです。そこまで市民が馬鹿で幼稚だと考えているのでしょうか。
仮想と現実の区別が付かないほど幼稚なのは広島市の方ではないでしょうか。

そもそもFCは作品を選ばないですし、広島市はFCに対して”支援するな”なんて指示を出してはいけないのです。要請があれば全部認めないといけない。それを市の判断で拒否するのは映画表現の自由に規制を加えることになるのです。いわば検閲と一緒です。映画を撮影・公開することで市や市民に被害が及ぶというのであれば事前に明確な基準をつくっとかないといけない。基準もないのに市役所が理由をつけて勝手な判断をするっていうのは法治国家の行政のすることじゃないです。

今回の「BADBOYS」は漫画の作者も映画の監督も広島出身です。広島出身の人達が広島を舞台に映画を撮ろうというのに気持ちよく応援できない行政というのはやはりどこかおかしいのだと思うのです。

特に田中宏氏は市民球場に応援看板を個人と出版社で折半して出すくらい広島を愛しているのに恩を仇で返すようなことを平気でする広島市というのはホント情け無いと思うのです。9d74d791.jpg


c751d66d.jpg


市民の思いが詰まった市民球場を早急に壊すのはやめてよく話し合おうという趣旨で結成された「(旧)広島市民球場フォーラム」
このフォーラム結成の宣言式が本日広島グリーンアリーナで行われました。

今まで様々な球場利用の案を出していた各団体。これらの団体が自らの主張をひとまず置き「球場の性急な解体に反対する」皆が持つこの共通の思いをアピールし、次にあの場所をどう利用すれば広島の為になるかを市民が話し合う場としてのフォ-ラムです。

会場となったグリーンアリーナの中会議室はほぼ満席となる80名以上の参加者の熱気に包まれました。
cceed3a7.jpg


集まった各団体や個人からは
・広い範囲の耐震診断を
・市民球場は夢と感動を与えた我が家
・市議会の良識を期待
・このフォーラムが民主主義の実験の場になればいい
・市民に見える形で論議して欲しい
・(球場を使う)球児の意見はどうなんだ
・ホールになった後で文句を言うのは嫌
等々と様々な市民球場に対する思いが参加者から出されました。

マスコミもテレビ・新聞各社が集まり関心の高さが分かります。5a869028.jpg



各意見発表の後に旧市民球場跡地利用市民研究会の古池代表によるスローガン筆入れが行われました。63382df4.jpg



最後に市民球場での記念撮影a25346e6.jpg



120以上の商店に11の団体がこのフォーラムに賛同しています。更にAFHの署名に協力して下さった23,000以上の個人の方、この中には市の職員もいらっしゃいます。この数字を見ても公明や共産が何も感じないのであればあんたらのいう”民意”って一体なんだよってことです。市民そっちのけで政局ごっこがしたいならそっちのネガティブキャンペーンをしちゃうぞ。

帰りに陸上の高校総体が行われている広島県総合グランド(コカ・コーラウェスト広島総合グランド)に立ち寄りました。58702c93.jpg

つくづく陸上の施設利用は観戦ではなく出場なのだと思い知らされます。サッカーなんかとは根本的に利用形態が違うのです。

中高生が参加の大会となると駐輪場もかなりの規模のものが必要。8c9a26a4.jpg

この辺は市民球場でも参考になります。
日替わり定食のオムライス。1e70f1a9.jpg

これが結構なボリュームなのです。
入り口に掲げてあった施設利用の予定表49f48f81.jpg

誰だスポーツ施設は平日は人が入らないから”壁”だなんて言ったのは。

本日はイベントの梯子。

まずは鯉城会館で開催の「長沼健さん回顧展」見学。
パネル展示かメインだけど手紙等は見応えあり。ホントにまめな指導者だったことがよく分かりました。
会場内は年寄り比率が異様に高く、しかも当事者だった方々だったりするので生解説が聞けたのは実にラッキーなことです。

続いて広島城天守閣で公開中の金鯱を見ます。
金箔鯱瓦を公開 広島城

広島市中区の広島城天守閣で29日、金箔(きんぱく)鯱(しゃち)瓦の展示が始まった。中堀近くの井戸で昨年1月に出土。雌雄一対では初公開で、家族連れなどが城の歴史に思いをはせた。6月6日まで。Tn20100530001401
 雄が高さ69・5センチ、雌は66・6センチ。胴体と上あご、左右の下あごの四つを組み合わせる構造で、雌雄一対がほぼ完全な形で見つかるのは全国初。築城時の16世紀末の製作とみられる。
 訪れた歴史ファンたちは、歯やひれ、目などに残る金箔に見入っていた。この日はボランティアスタッフ約10人が、特徴などを説明した。
 同じ井戸から出土した金箔鬼瓦、広島東南ロータリークラブが市に寄贈した金箔鯱瓦と金箔鬼瓦のレプリカも展示。出土の様子を写真パネル5枚で紹介している。入館料は大人360円、高校生以下180円。

中国新聞 10/5/30

安土桃山時代のの金箔鯱で現存しているのは今のところ広島城のものだけです。
しかも広島城の鯱はほぼ完全体でかつ雌雄1対でそろっています。
いかなる経緯で井戸の底に沈められたかは分かりませんが、原爆で何もかも無くしてしまった広島にも歴史や伝統があったことを伝えるために400年も冷たい水の底で待っていてくれたと思うことにしましょう。

いや、実に有意義な1日でしたと言いたいところですが実はまだ終わっていないのです。

5月最終の金・土・日曜日に広島護国神社では「万灯みたま祭り」が行われます。この祭り本来は戦没者の慰霊のためらしいのですが、3日間の祭りの中日に行われる「みこ踊り」は100名近い巫女が輪になって踊るというその筋(!)の方々には有名なお祭りだとか。

巫女といいましても本式のものではなく事前にフリーペーパー等で集められた独身女性との事。ということは巫女さんのコスプレでダンスパーティですか(事実誤認)

事前情報で開始時間が18時半とか19時とかいう事でしたのでその辺りを目安に現場に入ります。

この時点では神社の拝殿で神事が行われているのですがそこに突撃して撮影しようとするお馬鹿が数名。若い連中なら引っ張り出すのですがどう見ても60オーバーのカメラマンだったりするので性が悪い。

19時になり松明に火が付けられ祭りが始まります。49a8c4c8.jpg



f2caf188.jpg



「幸せの鈴」DSD_2190_838
作詞はなんと「石本美由起」先生。人口が60万という歌詞が時代を感じさせます。しかし、毛利・浅野と福島を無視した歌詞は納得いかんぞ。

入り口鳥居下に立てられていたプログラム。DSD_2313_832
巫女踊り自体は前半と後半ほぼ同じようですね。

「本職巫女」なんか他に書きようがなかったのかと突っ込みたい。765d6344.jpg


DSD_2235_837

上野学園職員有志による和太鼓。萌えより燃え
d5d4435b.jpg



この時間帯、巫女たちは控えのテントで休んだり祭りの見物をしています。見物の家族と話したり友人同士で写真を撮りあっったりと格好が袴姿というだけでいたって普通の女の子。

阿刀神楽805dfcf3.jpg

沼田町阿戸地区で行われている神楽です。おいらの田舎は阿戸よりも更に山奥なのですがそこまで行くと石見に近いのですよ。

後半も基本的は前半と一緒。853c2f19.jpg


4137ce4d.jpg


最後は総踊りです。82b252d5.jpg


82d09b3b.jpg



祭りの間中ずっと気になっていたのが正面の拝殿に貼られていた「縁結びのみこ踊り」思ったのが巫女さん役の子達を集めるのに「良縁」をアピールしたのではないかなと。最後の挨拶でもしきりに「参加者に良縁」を言っていたし間違いないんじゃないかな。

ここのところ市民球場に関する意見発表や情報交換はTwitter上で熱く行われています。
誰かが資料を探して出せば、誰かが自分の見解を書き込む、また誰かが自分の思いを書けば賛成、反対問わずに様々な意見が出される、そしてそれらがあっという間に何千人の間に広がっていく。しかもほんのわずかな時間があれば書き込みが出来る。正直始める前は”つぶやき”ってなんだよと思っていましたがいざ始めると情報収集・交換にこんなに便利なツールはありません。

そのTwitterでの旧市民球場問題の議論の中心人物「kyusiminforum」さんから広島市に対して「市民球場の性急な解体の反対」の声を届ける場「(旧)広島市民球場フォーラム」開催のご案内です。


(旧)広島市民球場宣言 宣言式のお知らせ
--------------------------------------------------------------
6月の市議会によっては、(旧)広島市民球場のほとんどが解体・撤去されてしまう可能性があります。

そこでこの度「市民の声を(旧)広島市民球場跡地利用計画に反映させるための場の設置」「市民の納得できる計画案の無い状況で、性急な(旧)広島市民球場の解体への反対」の思いを共有し賛同する個人、商店、団体が連名で声をあげる場となるフォーラム

「(旧)広島市民球場フォーラム」

が、結成されることになりました。詳細はこちらです。
フォーラム開催に先立ちまして、(旧)広島市民球場宣言の宣言式を行います。

             -予定-
        日時:平成22年5月30日(日) 
         10:30 ~ 12:30頃

● 第一部:(旧)広島市民球場宣言 宣言式
       10:30 ~ 11:30
        広島県立総合体育館 中会議場
      グリーンアリーナ地下1F
※宣言式が終わり次第、(旧)広島市民球場で記念撮影を行います。

● 第二部: 記念撮影
       11:45(旧)広島市民球場 入口前集合
       12:00頃撮影開始~12:30頃(未定)終了予定
※雨天の場合でも、撮影できそうな場所で記念撮影を行う予定です。

もちろん、通しての参加が難しい方は、第一部のみでも構いませんし、第二部の球場での記念撮影からの参加でも結構です。

 また、フォーラムに賛同し、下記宣言文に賛同者として連名いただける商店の皆様や団体、または個人の方も募集しています。ただしそれは、ホームページやイベント時などに、連名として公表致しますのでご了承下さい。またこの内容は、(旧)広島市民球場フォーラムに関係のない範囲で使用することは一切ありません。

宛先
9shimin@gmail.com
(旧)広島市民球場フォーラム 事務局

--------------------------------------------------------------
市民球場をそのまま保存、一部改修と様々な意見がありますがそんな事は置いておいて商工会議所(の会頭)の意見を地元の、民間の、市民の意見という広島市に対して「まずは市民の意見を聞け」という集まりです。
「幸せはいつだって失って初めて幸せと気づく小さな不幸(by中川翔子)」とならないために声を上げましょう。

この記事はしばらく先頭に上げておきます。

↑このページのトップヘ