フガドコ

広島見るもの歩くとこ

2011年03月

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

今も避難所等で寒さの中耐えていらっしゃる方々が一刻も早くもとの生活に戻れることを、また原発等でで危険を省みずに作業をされている方々の無事を願います。

今の私たちが被災地のためにできる事は普段と変わらぬ生活を送ることです。一生懸命働いて稼いで使う。そのお金がまわりまわって復興に回ります。変な自粛をすればその分経済が小さくなり被災地に回る分が減ります。それが経済です。

贅沢や無駄な消費をする必要はありません。もしも余裕が出来たならその分を募金に回せばいいだけです。募金も銀行や募金箱に足を運ばなくても気軽に出来ます。ファミリーマートの発券機Famiポートを使えばチケットを買う感覚で募金が出来ますし、Tポイントカードに貯まったTポイントをこちらのページから募金することも出来ます。

この記事は今月いっぱいトップに上げておきます。

年度末進行の真っ最中の今日この頃。
毎日のように午前様や休日出勤が続くと無性にカレーとかにんにく入りラーメンを身体が欲すのですが日中にその類にものを食べると口はともかく服ににおいがついて客先に行けなくなくなるので我慢我慢の日。

この日だけは必ず休むぞと根回しをしておいたひろしまジン大学のズムスタ見学が終わった後にそのまま自転車で足を向けたのはズムスタから程近い大州通りのらーめんもりかわ。ここで5/9まで東京の二郎の「インスパイア」を提供しているのです。

1日15食限定で店に着いたのが14時頃だったのでまだあるかと心配だったのですが大丈夫ということで「インスパイア」をお願いします。無料で野菜増しにしたり刻みにんにくを入れたり出来ます。写真は野菜増しです。 3de54e4e.jpg


刻みニンニクは食べててよく分からんかったんで個体で追加。
平打ちの太麺とキャベツもやしのボリュームがすごい迫力です。
このままだと食べにくいので野菜と麺をひっくり返して混ぜるながら食べていきます。
本家はラーメンとは別物といわれていますがこちらは普通にうまいラーメンです。量が異常なだけ(笑)

これで850円(会員証見せると800円)はコスパよすぎです。

この栄養補給でとりあえず月末まで働けそうです。

去る25日の深夜に広島テレビで広島市長選挙の立候補予定者による討論番組がありました。
候補者のTwitter上の発言でこれを知りせっせっとTwitter上で拡散していたのですが自分は録画をセットしただけで最初の30分であえなく沈没。だって2時から2時間なんて次の日仕事があったら無理でしょう(苦笑)

本日改めて見たのですがこれが実に見ごたえのある番組で最初から最後まで繰り返し見てしまいました。

番組はあらかじめ設定されたテーマについて候補予定者が自論を述べるというもの。時折児玉アナが更なる問いかけをしたりしていました。

大まかな感想は大原氏と桑田氏は問題点をよく把握している。松井氏も概ね同様だけどもその上で個別の問題よりも広島全体を重視。で豊田氏は何を聞かれても市民で検討・議論ばかりで自分の意見がまるでないと。前島氏は問題外。あの人は宗教。個人的には桑田氏が意外にしっかりしていたことに驚き。勝てる勝てないは別にして市議でやれないことをやるために挑戦というのは偽りなしと見ました。

以下はメモ。

広島市の防災
松井 根本的な見直し、原発の安全に対しては
    ここまででよいということではなくて
    安全について万全を期すという心構えで
    徹底的に防災対策を検討しなおす必要がある

大原 広島市の危機管理はかなり遅れている。
    消防局にしか危機管理の部署がない。
    これまで最大級だった芸予地震クラスの
    以上の地震や風水害に備えた新しい防災を検討する時期。

桑田 助け合いの精神、地域コミニュティが大事。
    行政が正しい情報を流し物資を供給することが大切。

前島 災害は人では防げない減災に取り組む必要がある。
    復興を迅速化する為に
    復興予算をあらかじめ用意しておく。

大西 防災計画を東日本震災の教訓を踏まえたものに見直す。
    防災を無視した開発の中止。小中学校の安全点検耐震化。
    高潮堤防などの整備。原子力行政の転換を求める

豊田 広島市は市の施設の耐震化を計画的に進めている。
    情報収集把握分析伝達の態勢見直し。
    行政と地域コミュニテイとの連携強化

広島五輪について
桑田 平和発信に五輪は不要。秋葉の思いつき。
    財政・交通の不安。現場を知らない人間の作った計画。

大原 そんな財政状況ではない。
    五輪の前にやることが沢山ある。
    震災後のこの状況で政府を巻き込んで
    招致活動が出来る状況ではない。

松井 出来る可能性は薄い。
    平和発信やスポーツ振興は五輪とは別に進めるべき。

大西 市民の総意が大前提だが賛同が得られていない。

前島 意味不明な持論を展開。

豊田 市民の同意が必要。
    懇談会で議論して市民の声を聞いて決めたい。

児玉 賛否を出した方が市民が投票を決めやすくないか。

豊田 市民が賛否両論なので聞きながら決めたい。

児玉 反対の候補でも市民の同意が取れれば賛成という人はいるか
    全員手を上げず。

大原 同意を得ることは不可能。

広島西飛行場問題
松井 知事と協議してヘリが運用可能な状況を整備した上
    で飛行場を整備するかどうか議論検証して結論を出すべき。

豊田 市議会で否決されて県もヘリポート化を進めようとしている。
    新しい市長に検討が出来る余地があるのか疑問を感じている。

桑田 黒字化することはない。
    新幹線や本郷を使えば不便はない。
    騒音問題もあり防災には適さない。

大原 行政の継続性からヘリポート化は受け入れざるを得ない。
    東京便以外の定期便の可能性を検討したか。
    将来の交通体制を含めて検討していきたい。

大西 廃止が前提。その金は福祉に使うべき。

前島 廃止の議論があるのが信じられない。

児玉 南道路の高架が通るがどうか。

豊田 検討したい。

松井 検討する時間は十分にある。
    今後の広島の経済のあり様を決める重要なポイント。
    今後の広島の経済をどうするか
    広島空港から広島駅へのアクセスどうするかなどとバランスを
    考えて費用対効果や本質的なことを議論して決めればいい。
    大きな投資を伴うのだから皆様に納得してもらうことが必要。
    手続きをしっかり尽くそう。

旧市民球場跡地問題。 

大原 新「夢の器」へ。
    スタジアムなど勝手の復興のシンボルとしての象徴性を生かしたい。

桑田 サッカー球場も含めて再検討。
    平和の軸に相応しくないとして検討委員会で却下されたが
    スポーツは街が元気になる。

前島 バスセンターの拡充。観光バスを止める。
    バームクーヘンの発信。

大西 市民の声を聞いて再検討。税金を使う大型開発には反対。

豊田 関係者と議論・検討。菓子博に間に合うように整備。

松井 広島駅周辺とともに重要な拠点。
    若者を中心とした「にぎわいの場」として。
    今までの市政に議論がないのは問題。

児玉 現行案推進の方は?挙手なし

秋葉市政をどう評価。
桑田 独断的な市政で評価しない。

前島 アキバ タダトシ トッタダケ ノ ヒロシマ。私が継ぎます。

大西 いい面も悪い面も。

豊田 平和問題をはじめ多くの取り組みを評価。

松井 「ないない尽くし」の市政。変革が不可避。

大原 長年の課題を検討検討で政治のスピード感を無くした。

討論は一端終了。ここで候補者の紹介VTRが流れる。

児玉 (サンフレファンというVTR)サッカー場についてはどうか。

豊田 検討していきたい。(その前に)ビッグアーチを満杯にしたい。

討論再開。

財政問題
前島 カード1枚で車も家も共有。年収300万円で暮らせるようにする。

大西 無駄な事業削減。高速5号・広島駅南北通路は見直し。
    西飛行場は廃止。
   
豊田 私が取り組んだICTを活用しての業務の見直しで無駄削減。
    中小企業を応援。

松井 市長退職金の削減等でスリム化。
     経済雇用の活性化例えば観光客を2割アップすれば
     500億円の経済効果。税収増につながれば財政改革になる。

大原 広島市は既に破綻状態。
     人件費削減を提案。
     生み出された財源を広島の未来に投じ財政を改善。

桑田 人件費を削減して財源を確保。
     住民税10%削減、前例主義を廃して事務事業を削減。

児玉 何が無駄か?

大西 高速5号と南北自由通路。

大原 本当の意味では事業仕分けは行われていない。
     財政当局が削減してもいいと出したものを見直しただけ。
    市の事業すべてを見直さないといけない。

子育て支援
大西 保育園の増設、小学生までの医療費無料化、
     クーラーの設置、耐震化を急ぐ公立保育園の民間移管反対。

豊田  小中学生の医療費無料化。
     待機児童ゼロ。
     スクールソーシャルワーカーの派遣。
     担任が任せるのではなく教頭校長教育委員会市役所関係機関と
     連携して組織として学校の態勢強化。

松井 民間保育園の新設、公立の幼保一元化で待機児童セロ。

大原 待機児童ゼロ。
     保育料の削減。
     留守家庭子ども会の待機にも取り組む。

桑田 18歳までの医療費無料化。
     保護者を含む就学前教育の充実。

前島 予算確保に努める。
     3世帯住宅のサザエさんプロジェクト。

平和行政
豊田 平和市長会議の活動を拡大・発展。委員会を設置して
    市民の声を聞いて平和宣言を作る。

松井 外へ出かける平和行政からこの地へ招く平和行政へ。

大原 市長一人が飛び回る平和行政から市民一人一人が
    幅広く参加できる平和行政への転換。

桑田 実態が市民から見えない市長会議から実行力のある市長会議へ。

前島 文部科学省・外務省を広島に移転し広島主導で
    国際社会を動かす。
    五輪開催。


私が市長になれば広島はこう変わる豊田 経済活性化に努める。
    平和市長会議のネットワーク活用。
    ダイナミックな政策展開。
    市民と取り組んでいきたい。
    これまで県と連携できなかった。

松井 中国山脈、瀬戸内海を越え他の県との絆を深め
    アジアに向け経済活動できるための環境整備。
    それが中四国の雄県としての役割。

大原 人を惹きつけ人が集まる街へ。
    平和に関して活動する人が集まる街へ。

桑田 信頼される行政へ。

前島 広島平和巡礼。

最後に4年前の2007年の投票率は53.75%。
一方1951年の投票率は89.01%.
投票率の低下は市長選に限らずですが
政治は変わらないと嘆く前に、
まず1票を投じるのが広島市を住みやすくする為に必要なのでは。

今月のひろしまジン大学の授業の場は広島島東洋カープのホームスタジアム、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」(以下ズムスタ)でした。

ここズムスタは広島市の防災拠点でもあります。
今回の東日本大震災に際しても備蓄してある救援物資を放出したりまた市民から物資を受け付ける拠点となったりしました。

そしてこのスタジアムの地下には広島駅周辺に降った雨水を貯める巨大な貯留池があるのです。

そもそも貯留池とは何ぞやという話ですが広島のように市街地が海面と大差ないような低い土地の場合、大雨になると川の水面が高くなり市内の排水や雨水が行き場を失い冠水してしまうのでそれら解決のために造られた水の一時的な行き先となる地下の空間のことです。

こちらがこの貯留池の施設管理をしている大州水資源再生センター場長の山田さん。今回の地下ツアーの講師でもあります。e95eb808.jpg

球場正面で集まった後に先生に後に続いて球場横の水路へ。ここの水路に流れている水は今回見学する地下の貯水池から流れてくる水だそうです。この水路は本当ならもっと広くしたかったそうなのですが通路幅を確保するためにこの幅になったそうです。

球場の関係者用入り口から入り駐車場右側に見える搬入口から地下へと降りていきます。52842706.jpg



広いように見えますがここは基本的には無人で灯りは点検用だということです。45089711.jpg



この配管は雨水を再利用するためのものでです。f7a57f34.jpg



この蓋は貯留池内部に溜まった土砂を浚渫するためのものです。6cb7bc1f.jpg



こちらのドアから貯留池本体へ入ります。75cfd51c.jpg

6a50d3c6.jpg



ここの貯留池はNo1とNo2の2つに分かれていてそれぞれが7,000㎥の貯水量です。
ecd05288.jpg


2つの貯水池を合わせた貯水量は14,000㎥。昨年の7月13日の大雨では10,000㎥まで水が入ったそうです。またこの貯水槽が出来て以後は広島駅前が冠水することはなくなりました。

この貯留池は常時水が来るわけではでなく、降雨で既設の下水道管の処理能力を越える水位になると新設の貯留池雨水流入遮集管を通り貯留池に流れ込みます。雨が止むと排水ポンプにより近くの大州水資源再生センターに送られます。

これが流入管です。手前の仕切りは水が全体に行き割るようにするためのものだそうです。b6a32027.jpg




貯留池の建設決定から球場本体の着工までの期間が非常に短かった為に球場本体と同じようにプレキャスト工法を使い大幅に後期を短縮したそうです。本体工事着工から完了までが流入管も含めてわずか1年で出来ています。9d95d913.jpg



地下の通路が非常に広いのは水と共に流れ込んだ土砂の浚渫に4トン者や重機を搬入に必要な広さをとってあるからだそうです。e4b98b86.jpg




ズムスタでは屋根やグランドに降った雨水を再利用して散水やトイレの水洗、せせらぎ水路に使っています。雨水用に1,000㎥の水槽を用意していますがこの大きさは旧市民球場の1日の水の使用量300㎥の3日分ということで決めたそうです。現在のところ水の1日の最大使用量は310㎥で予想の範囲内だそうです。338f46d6.jpg


こちらの装置でろ過をしています。004e978d.jpg

この雨水の再利用システムは水道料金の削減に大いに貢献していますが最も水を使う8月は雨が少なくカープ球団が水を寄越せと言ってきても提供できないのが悩みの種だとか。

年間の維持費が大体400万円でその半分が契約電力だとの事。大水などで一度でもポンプがフル稼働になるとその電力の契約が翌年まで続くそうです。

広島市の下水処理は家庭排水と雨水が混ざる合流式で、この方式だと大水のときに排水が海に流れる為に35年度までに貯留池の整備が求められているそうです。

地下貯留池の見学はここままでで見学者の一行は北側の搬入口から地上へ戻ります。d628fc46.jpg


こちらの搬入口には地下に車両を下ろす8トンのエレベーターがありこれを使い地上へ出ます。167025f5.jpg



地下から上がった一行は次の会場が整うまでしばしコンコース解放を楽しみます。グランドで練習する選手を見る人もいればコンコースといえば必ず1週したがる人。もちろん私は後者です。

売店の幾つかはシーズン開幕に向けて研修や準備作業中でした。de43f520.jpg



グランドではオープン戦に帯同しなかった居残り組みが練習をしていました。141af1ad.jpg

ピッチャー陣の中にはマエケンも。笑顔がまぶしいです。

スコアボードのJALの広告があった部分がセブンイレブンに変わっています。e4a300c8.jpg



グランドのフェンス際ではアンツーカーの整備をしていました。27ebce9b.jpg

グランドの芝生もだいぶ揃いあとは開幕を待つばかりです。

球場内部の会議室が会場となった第2部はメディア関係者によるオフレコカープトークです。

画面手前から今回の授業コーディネーターの元デイリースポーツ紙記者の中牟田氏、アスリートマガジン編集長の古高氏、ホームテレビアナウンサーの松藤氏。0bd23e19.jpg


カープの今期の順位予想から選手の裏話まで生徒からの質問にも応え実に濃い時間でした。ええ詳しくはココでは書けないくらいに(笑)

見学ということで休日にもかかわらず出勤してくださった山田所長をはじめとする市役所下水道局の方々には感謝です。休日の公共建築の見学はそこを管理する職員が休日出勤をせざるを得ないので難しいのですが今回は特別に対応してくださいました。尚この地下施設は平日なら事前に申し込みをすれば団体見学が出来るそうです。

明日、3/18の19時よりJR横川駅前の西区民文化センターで広島市長選立候補予定者によるマニュフェスト討論会が行われます。
ローカル・マニフェスト推進ネットワーク中国と広島青年会議所の共済です。
候補予定者には、短期、中期、長期的な重要施策などを、一問一答形式で語ってもらうそうです。
当日は現場からのUstram放送もあるそうです。詳しくはこちらをご覧ください。
尚、座席数が550席ですので入場は先着順、定員になり次第締め切りますので、予めご了承ください。また、駐車場がありませんので公共交通機関のご利用をお願い致します。

またその翌日の3/19(土)14時からは「広島の子どもを守る実行委員会」主催の市長選市議選立候補者に要望を伝え候補者の考えを判断する「子育てについて市民の声を届ける会」が赤十字病院裏側の広島市社会福祉センターで開催されます。
この団体は公立保育園民営化反対などの要望を前回の選挙でも候補者に伝えています。

↑このページのトップヘ