フガドコ

広島見るもの歩くとこ

2011年09月

3連休の中日となる土曜はとびしま街道へ自走してきました。

とびしまは前回来た時はサイクルトレインだったので自走は初めてです。

先々週初の100k越えで広まで来たのですがそっから先は初めて。峠のトンネルを越えて仁方へ入ります。ここまで自宅から45km。
安芸灘大橋を渡り、蘭島閣美術館の前を通り抜けます。
蒲刈大橋を渡り県民の浜へ向かう途中の峠のうどん屋台で休憩。前回は早すぎてまだ屋台が出てなかったのです。5fd13872.jpg


こんな日は冷やしぶっかけですよ。
183b9e49.jpg

冷たい出汁まで飲み干し復活です。

県民の浜まで来た時点でだいたい14時。帰りのことを考えると豊島大橋越えて御手洗行きは断念して上蒲刈島1周することにしました。途中のあちこちで寄り道しながら再び蒲刈大橋をわたります。

橋の袂で家族へのお土産を購入。島の無花果です。
1de588a2.jpg


ようやくこの辺で記念撮影。蒲刈大橋と相棒と。
32caf0aa.jpg



仁方に戻り来た道をひたすら逆行し呉のフェリー乗り場で休憩。
16a8c151.jpg


こっからフェリーで帰ろっかなーとか思ったり。

吉浦の101ピザで朝食用のパンを買います。
6d1944ef.jpg


なんか食い物の写真ばっかですが出先の食べ物も楽しみの1つなんでいいでしょ。

広島に戻りハンズさんで予備のチューブを購入。連休前に寄ったときには切れていたのですが

組長さんに呉港から船に乗ろうかなと思ったことを話すと輪行袋のメリットについての解説が始まりました。確かに生き帰り道の悪いところをカットして美味しいところだけ走るのはありだなと思いました。しかしなにより魅力的なのは組長さんが一番力を入れて語られた「出先で酒が飲める」でした(笑)

今回の走った距離は130k超。前回より30k増えましたが身体には特に影響なし。次回はもっと早く出て豊島大橋を渡るか、車で来てオレンジライドのコース予習をしようかなと思います。

19日に泉美術館で開催されていた「復興の記憶 広島戦後の商業史」展へ行ってきました
8月にイズミの店舗に貼ってあったポスターで知ったのですが例によって最終日に滑り込みです。

4d804fbf.jpg


泉美術館は商工センターにあるイズミの輸入ブランド店エクセルの最上階にある美術館です。dd3403b3.jpg

看板はありますがあらかじめ知ってなければ分からないでしょう。

展示自体は半分は僕も持っている写真集からのものでしたが、残り半分を占めるイズミとその前身の山西商店関連の写真はこれまで見たことが無く見応えがありました。
ecf82488.jpg

特に今のヤマダ電機の八丁堀店、フタバ書店の駅前店、城南通りの本社のオープンの様子は当時の新聞広告等もありその時のにぎわいの様子が伝わりました。
私はこの展示で初めて八丁堀店が最初中央通より奥まった位置にあり数度の増築で今の規模になったということを始めて知りました。それとイズミ本社も当時は店舗販売をしていたのも初めて知りました。

展示を見終わり同じフロアのエントランスとロビーをブラブラしましたが和をベースにしていて中庭あり、ティールームありと落ち着いていて心の休まる実にいい美術館です。bc652691.jpg


社長個人のコレクションの披露とエクセルで買い物をするお客さんのくつろぎの場と言うのが主な設置目的なのかもしれませんが都心部にこそこのような落ち着いた空間が必要じゃないかっともいます。本社も移転することですしイズミさん広島市内の中心部に移転しませんか。同じ社会貢献ならずっとそのほうがいいんじゃないでしょうか。

2011/08/27
0446a1ce.jpg



続きを読む

しまなみアイランドや石見グランドが行われる中僕が行ったのは岩国。ここの航空自衛隊基地が年に一度の解放日なのです。ここは米軍基地内にあってこっちにも5月に解放日があるのですがこちらは震災の影響で取りやめになってしまったんですね。

開場は自転車展示飛行が10時45分頃ということで家を8時過ぎに出ます。途中廿日市のマックで朝食をとり宮島街道をひたすら西へ。9時過ぎに宮島口を通りかかりましたが既に駐車場待ちで渋滞。岩国基地へついたのは10時30分。いやーぎりぎりですね。ここでも駐車待ちの車列の横を通り抜け交通整理の白い制服の隊員さんに駐輪場の位置を聞いて基地内に。入り口の駐輪場に停め、会場行きのバスに乗ります。ここで10分待ってそのうえ現地まで10分かかったので間に合わないなと思ったのですが予定が押していたらしくぎりぎりセーフ。

fde28348.jpg


続きを読む

この夏に広島法総合庁舎が竣工しました。これは旧広島法務総庁舎に入居していた広島高等検察庁、広島地方検察庁、中国地方更生保護委員会、広島保護観察所、中国公安調査局及び法務総合研究所広島支所の6官署に広島入国管理局を加えた7官署が入居する建物です。

f39190ce.jpg



建物自体は今風の鉄骨にパネル貼ったやっすーい情緒の欠片もない建物なので大して興味は湧きません。
618b22b1.jpg


中もどこへ行っても同じような内装で中の人も迷うほどの有様。せめて階か官署ごとに絨毯か壁の色を変えるぐらいしてくれんと中で遭難しそうです(笑)

気になるのはこちらで、正面東側には割石を並べた一角があります。
42d851fc.jpg

事前の発掘調査で出てきた広島城の外堀関連だと思うんですがなーんも表示がありません。モニュメントを造るだけで予算が付きたか・・・。そういえば金がないんで書庫とか以外は業者を使わずに職員さんが手で荷物を運んだとかいう話も聞きましたな。

新庁舎の裏では引き続き清水建設さんが旧庁舎を解体しています。
32b13afd.jpg

こちらは地下部分の倉庫と車庫は残して地上部分のみを壊すそうです。こういうところで経費を削減しているのですね。


↑このページのトップヘ