12月16日の日曜日にJ1で初優勝したサンフレッチェ広島優勝パレードと優勝報告会を開かれました。

パレードは田中町交差点から白神社前交差点までの平和大通り約840mをオープンカー2台とオリンピックのパレードにも使われたオープンバス2台で行われ、優勝報告会は平和公園の資料館前で開かれました。

このイベントはサンフレッチェ広島後援会や中国新聞、県、市などが主催し、パレードに6万2千人、その後の優勝報告会に2万人の計8万2千人が集まりました。中国新聞社は会場周辺で裏が紫の特報を4万部配布すると報じていましたので主催者としてはそれぐらいの人数を予想していたのでしょうが実際はそれを大きく上回る人数が文字通り十重二十重に平和大通りのパレード一行を囲みました。

このパレードは正式発表がほんとに直前、かつ衆議院選挙投票日とクラブワールドカップ決勝ということでいろいろ物議をかもしたのですがこれはクラブワールドカップ出場とアジアチャンピオンリーグ出場でオフの期間が非常に短くこの辺りでしか予定が組めないので致し方ないということでした。主催関係者からの話ではもしもクラブワールドカップの決勝まで残っていたらパレードは翌17日の月曜日に行う予定だったということです。

会場に着いたのは1時間半前の12時半。その段階で平和大通りは多くの人があつまり最前列には場所取りのシートや新聞が敷かれていました。私は人の特に集まるであろうスタート地点やゴール付近は避けて並木通り交差点付近で待機していました。

パレード開始の1時間ほど前アナウンスして回る元スタジアムDJの石橋広島市議。6cfa6866.jpg



開始時間となりスタートしますがまず人の多く集まる三川町交差点で一端立ち止まりファンサービスです。
890c80cc.jpg



先頭の石橋市議はマイクを持って歩いています。dac73587.jpg




オープンカーに乗った会長と監督が沿道に交互に優勝のシャレーを見せます。a6fcee68.jpg



ここまですべての写真に写っている石橋広島市議。2b4cecd1.jpg

この人が一番うれしそう。「おめでとう」と声をかけて2言3言言葉を交わしました。手にしているのが中国新聞配布の特報です。

オープンカーはロードスターではなくRX-8のオープンカー改造車。ae733d09.jpg

マツダの初荷式やフラワーフェスティバルなどでも走った事があるそうです。

7a752769.jpg


48bbfccb.jpg



2台目のオープンカーには社長とキャプテン佐藤寿が乗り沿道に手を振ります。b7ab5cd0.jpg



続くオープンバスからも選手やスタッフが手を振ります。

CWCで満身創痍の西川も先頭でファンに元気な姿をアピールしていました。f729487a.jpg


5a3afde5.jpg



2d541f9a.jpg


2ec6b446.jpg


a61abcb3.jpg



移籍の話が各種報道に出ていた森脇も2台目のバスの最後尾で手を振っていました。5818aa9c.jpg



バスが通り過ぎたので反対側に回ってもう一度見物します。
17c80b61.jpg



85816f7d.jpg


a60cddae.jpg


abe2f204.jpg


25b0ba28.jpg



パレードは白神社前で終了です。ここで多くの見物客は優勝報告会のある平和公園に向かいますが平和大橋の歩道が狭いのと手前に信号のある交差点が3つあり、思うよう進めません。周辺住民の反対でとん挫した歩道橋新設と交差点廃止を盛り込んだ広島市の計画が正しいことを証明するような形になりました。

そんなこんなで現地にたどり着いたのは15時15分と報告会開始時間をオーバーしてしまいましたがまだ始まる様子はなし。結局30分ほど遅れてのスタートになりました。3917c0f5.jpg



優勝報告会では森保監督や佐藤寿人らがスピーチをしました。

7a195b2b.jpg


d90d82c3.jpg


d389675f.jpg


a733147e.jpg



スピーチ終了後は来賓からの祝辞が続きます。

先頭バッターの湯崎広島県知事がいきなり「スタジアムほしい?」と切り出して会場は騒然とします。司会の石橋市議は横で踊りだす始末(笑)73f163d5.jpg

この後「来年も入場者数が多かったら考えます」と言うと会場の一部からはブーイングで出ます。ここで石橋市議が「僕がドキドキするので知事へのブーイングは止めて下さい」と締めます。

続く松井広島市長は「私は祝辞を読むだけです。」「こういうとこで何か言うとう横の石橋のお兄さんが追及するので」と言いながらも最後には「知事の意見に賛成します」とスタジアム建設に賛意を示しました。fbfbd617.jpg



その後に登壇した深山広島商工会議所会頭、木山広島市議会副議長もスタジアム推進を協力を表明し、岡谷中国新聞社長が「スタジアム建設が決定したようなお話ですが真実を報道する地元紙としては明日の朝刊がどうなるかサポーターの皆さんチェックしてください」と続きます。

越智広島電鉄社長もスタジアム建設の応援を表明します。fd29eafc.jpg



久保会長の感謝の挨拶と万歳で報告会は終了となります。

977bc4c4.jpg


c03416c9.jpg



その後は各選手のマイクの奪い合いと押し付け合い。

fbe5669a.jpg


千葉が森脇に「何か言うことあるだろ」と言いましたが最後まではっきりしたことは森脇の口からは出ませんでした。優勝させてくれただけで感謝なんだから言いたいことあるならはっきり言っても良かったと思うんですけどね。

fc77b007.jpg



最後に石橋市議にお疲れ様でしたと挨拶。0e22a5f1.jpg



翌日の地元紙中国新聞は全国紙各紙が選挙一色の中ではサンフレッチェ優勝パレードを右下とはいえカラーで1面に入れてくれました。選挙翌日の新聞なんてひたすら時間との戦いです。そんな中で貴重な時間とカラー印刷のコストを割いてサンフレッチェを祝ってくれました。パレード会場で配った小旗や特報を用意するのだってただじゃありません。ただただ感謝です。

追伸:小旗は駅伝の在庫整理という情報を頂きました。きちんと隅に貼るシールとセットで配ったんだしええじゃん(笑)