フガドコ

広島見るもの歩くとこ

2014年11月

(閉店)
安佐南区高取ゆめタウン近くに國松3号店信州蕎麦の「あづみ野Z団」がオープンしました。行列のできる汁なし担々麺の店である國松の3号店が蕎麦屋というのは意外に思われるかもしれませんが元々國松の社長は長野で製麺所に勤めていてそこの蕎麦を國松本店でも一時期出していましたので蕎麦屋と聞いて驚き半分懐かしさ半分といったところです。

店は安川通りから橋を渡った少々わかりにくいところですが社長曰く川と山が見えるのが長野を思い出すということでここに決めたそうです。店内はカウンター席のみでコンセプトを駅の立ち食い蕎麦ということでこのような店にしたとのことです。

お店のお勧めは冷たいそばですがこの日は寒かったので温かいそば150gを食べてきました。これで500円。ネギは容器に入ったものを渡されるので自分で適量盛ります。つなぎの少ない短い蕎麦ですするもよしシャキッシャキッと噛むもよしです。メニューは蕎麦の温かいと冷たいに豚丼のみで天婦羅も酒もありません。でサイドメニューはいろいろ考えて入るということですが理想が高い社長が納得できるものが中々出来ないそうです。

年明けの2月には蕎麦が大幅に値上げになるのでその時には違う業態にして蕎麦屋はそれまでかもしれないと言われてましたので蕎麦を食べたい人はお早めにどうぞ。

622b7b7b.jpg


e1cbd925.jpg


e5e6e4c9.jpg


96bc2fd0.jpg




住所    広島市安佐南区高取南1-3-35
TEL    090-2410-1000
営業時間  11:00-15:00
      17:00-21:00
定休日   火曜日
駐車場   店の前に数台駐車可能(河川堤防扱い)

中広に10月オープンしたJIDAIは広島では珍しい二郎インスパイアな店です。
5abe79d2.jpg



駐車場はありませんが付近にはコインパーキングがありますので問題ないです。店内はカウンター席のみ。店主が1人で対応しています。メニューを見ると麺増量はプラス100円ですが野菜などは無料です。今回は麺大盛りにカラメ・ニンニクを入れて野菜増しにしました。食べた感想は全体的にはジャンク色の薄いインスパイアといった感じ。スープそのものも元ダシは効いていますが味が薄めな上に野菜には味が付いてないので食べるためにスープに一度沈めると更に味が薄まります。カラメで注文をして途中で飽きがこないようにするのがおススメです。麺は太めですがゴワゴワではないのでスープとの絡みはよくありませんが麺とスープの味の組み合わせはいいので箸は進みます。今回は麺大盛野菜増しにしましたが野菜もそんなにドカ盛りでなく味も優しめなのでそれほど堪えません。味に多少チグハグな点はありますが今後うまく解消してくれれば大きく伸びる店だと思います。
d227196a.jpg



JIDAI


住所    広島市西区中広町2-4-1
営業時間  11:30~15:00
      17:00~21:00
定休日   月曜日
駐車場   なし(周囲に有料駐車場多数有り)

昨晩は土橋の ライブ&イベントスペース Log で開催の夜ふかしカドナを覗いてみました。
f10233c7.jpg


安佐南区は戸山の山ん中のパン屋カドナさんの出張イベントだけど開始が17時ということで普通に残業を終えて会場に着く頃にはパンはないかなと思ったのですがスタッフとして手伝っている舟入のLitten+のマスターと話しでもして帰ればいいやとへ21時過ぎに平和大通りに面した中華料理屋の2階にある会場へ入るとまだ幾つかパンがありましたのではまだ並んで購入しました。残り物なので国泰寺ナンディのカレーパンなど人気のものはなく種類は少なかったのですが開始時には1時間半ぐらい並んで会場の外階段の下まで行列が出来ていたとのことなので遅い時間でもまあよかったかなと思ったり。結局21時半にはこの日持ち込んだ1500個のパンがほぼ完売となりました。6603f8a7.jpg


購入後は海友舎でのイベントにも出てたケータリングの城沖屋さんに挨拶したり一度は帰途に着いたはずの知人が戻ってきたりとモスコミュール飲みながらワイワイガヤガヤとマスター交えてしばらく賑やかに過ごして退散。帰途は酔い覚ましを兼ねて夜風に当たりながら5kmほど歩いて帰りましたとさ。

e06bd052.jpg


呉市全体を舞台にした地域ドラマ「戦艦大和のカレイライス」我が家に録画環境のないBSでの放送だったので昨夜はこれを見るために足早に帰りました。
結論から先に書けば非常によい出来だったと思います。AKB の秋元才加が主演ということで話題にもなっていましたが夢破れて故郷に戻ったモデルという役柄を演じる結構いい演技をしていたと思います。カタカナのヤマトから始まり平和の広島と海軍の呉との温度差をさらっと劇中で言ったり最後の出撃前に艦を降りた者と残った者との選択を現代の人が生きる姿と重ね合わせたりと、過去から未来をCMがない1時間の中で希薄な部分をつくることなく表現したのは流石會川昇氏の脚本だと感心しました。地域ドラマなので呉周辺の映像を盛り込んでいて特に終盤の御手洗の使い方も良かったと思います。

地上波で再放送される可能性もあるようなので気になる方はこまめに特設HPをチェックしましょう。

地蔵通りに本店のある汁なし担々麺の武蔵坊が上八丁掘に3号店をオープンしたということで仕事帰りに寄ってみました。場所は広島城から県立美術館へ抜ける通りの法務局向かいです。
00ca88a8.jpg



戸を開けると直ぐに小さい券売機があります。武蔵坊の他の店と同様に芳醇しょうゆと濃厚胡麻の2種類のタレと辛さを選べますが今回は胡麻の2辛を頼みました。食券は1~4辛共通で店員に渡す際に希望の辛さを伝えます。券売機が小さいからこうなったのでしょうか。厨房の中に居るのは本店である地蔵通りの店主でした。ただあちらではラフな格好だったのがこちらでは白い調理服なのが違うところ。店内はカウンター席とテーブル席がありカウンターのみの地蔵通りや仕切りのある横川店とも違います。。3つの店の中で一番落ち着く感じです。今回武蔵坊では全店で提供時に山椒を入れず客が好みに合わせて辛さの違う3種類の山椒を加えるシステムに変更になりました。また白ネギが青ネギに変わりました。辛さの前に旨さが出る味は健在で國松提供の麺との相性もいいです。
aebef550.jpg


八丁掘界隈は國松本店を始めとする汁なし担々麺の激戦区ですが城南通りの北側には店がないことと周辺が官庁街ということで元々レベルの高い武蔵坊ならば繁盛するのではないでしょうか。

武蔵坊上八丁掘店


住所    広島市中区上八丁掘5-1
TEL     082-222-2345   
営業時間  月~土  11:00~15:00 17:00~24:00
      日・祝  11:00~20:00
定休日   なし
駐車場   なし(周囲に有料駐車場多数有り)

↑このページのトップヘ