庚午の手打ちうどん真やは昼の営業をやめて夜のみの営業となりました。この場所で駐車場もない状態での昼営業は難しかったようです。ただ居酒屋営業でもうどんは出すので1日40食程度は打つということです。うどんも年明けから昨年までの水を弾くようなツヤと弾力のある小麦の刺身みたいなうどんから加水率を上げて飲みの締めに合う様なもちもちしたうどんになりました。澄んだそのまま飲んでも旨い出汁は変わらずですがここの居酒屋営業は開店早々でなければ席が空いてないことが多いので近所とはいえハードルが高くなりました。
06f00c7a.jpg