NHKの朝のニュースに絵本作家のかこさとしさんが登場していました

温かい絵とお話しで「カラスのパン屋さん」はじめ幼少の頃はお世話になりました。それからウン十年経っているのでまだご存命な事にも驚きましたが91歳になって新作を3冊発表という事でさらに驚きです。

気になってwikipediaをみたら東大工学部応用科学出身の工学博士で昭和電工に勤めながら手がけたはじめての絵本が1959年のダムが人々の生活にどのように役立っているかを説明した「だむのおじさんたち」といこと。以後1973年47歳で退職されるまでは兼業作家でした。

Twitterで教えてもらったのですが故郷の福井県武生市(現越前市)にはかこさとし記念館もあるそうです。あれ、かこさんは高知の出身じゃなかったかな?とちらっと思ったのですがそれはアンパンマンのやなせたかしさん。しかもやなせ先生は育ちが高知で生まれは東京で勘違いもいいとこです。

IMG_6450_002