8月末に閉店したフタバ図書本通店が入居していたビルの建替え計画が進んでいるという記事が12月5日付けの中国新聞に掲載されました。

EokaMYdUcAYJBNy

記事によれば現在のビルは複数のビルを一体的に運用していて、このうち交差点に面したビルのみを建替える。新ビルを企画管理する地元不動産業のゼネラル興産によれば5階建て程度で調整をし、物販を中心に飲食や医療施設なども想定しているとのことです。
旧ビルは1983年にそごうスポーツ館としてオープンし、エディオンのパソコン館を経て2013年からはフタバ図書ギガ本通店でした。

スクリーンショット 2020-12-07 1.43.46

記事には現在の複数のビルを一体的に運用しているとありますが上空からの写真を見ますと、確かにそうなっています。フタバ図書時代の店内を思い出してみてもエスカレータを境に左右で造りが違っていたように思います。

さて、この話フタバ図書の撤退と建替え計画の浮上とどちらがが先なのかは分かりませんが本通のあの場所ですらもビル一棟や複数のフロアをまとめて借りるような大型店舗がいなくなったことを示しているのではないでしょうか。
新ビルを企画管理するゼネラル興産は同じ本通りで本通ヒルズを手がけています。新ビルのイメージはそれに近いものになるのではないでしょうか。

旧ビルを取り壊し次第新ビルを着工ということですので、来年の今頃は新ビルがお披露目になっているかもしれません。