フガドコ

広島見るもの歩くとこ

PC関連

自宅デスクトップにオフィスをインストールしようとしたら光学ドライブがなかった(笑)
そういや風通しが悪いって引っこ抜いた挙げ句に他に転用したんだった(汗)

広島南道路の橋梁工事がWTO入札になってら。
約50億円「杭基礎工、鋼管矢板基礎工、下部躯体工、アーチ主構等架設工、PC橋片持架設工、ポストテンション場所打箱桁橋工、構造物取壊工、復旧工、仮設工、アーチ主構製作工、歩道ブラケット製作工、鋼製型枠工 一式 」工期は2013年12月末まで。

放射線影響研究所評議会で福島への関与求める声上がるも予算の制約で助言以上は難しい。
円高でドル立て予算の目減りもあり大変なのよね。
最近のココの動きを見ているとアメリカは手を引きたがっている様に見えるな。
放射線影響研究所:「原発事故、積極的関与を」 評議員会で意見(毎日新聞広島)


ある事情でこれを手配。
Majestouch 2 Tenkeyless 黒軸・テンキーレス・US ASCII
キーボードなら何でもよかったんだけど予算があることと個人的興味でこれで。
問題は僕は英語キーボードを使ったことはほとんどないってこと。

広島市立中央図書館で「コンピュータの歴史展」が開催されています。
この展示会は手回し計算機からスパコンまでコンピューターの変遷を主に国産のパソコンを中心に展示したものです。

展示物のほとんどはメーカーや個人蔵の機械ですが一部には広島大学や広島市立大学からの展示品もあります。

40代以上でコンピューター好きな方には懐かしい機械が数多く展示されています。
アップルやIBMといった海外製品のコーナー。a197e666.jpg



こちらは国産(の一部)2718ee09.jpg

正直いってMSXとPC88以前は分かりません。


記録メディアの数々。2b189e1c.jpg

私が一番初めに使ったのは5インチFDです。

こちらは広大で使われていた中国四国で一番初めにISPに接続したルーターだそうです。0619f2e6.jpg


会場の片隅にはタイガー手回し計算機と共に懐かしのゲーム機がありました。0eed36a1.jpg

年甲斐もなく任天堂のブロック崩しにはまりました。年だからはまったともいう説は無視します。

ショーケースの中には今は亡きコンパイルの遺品が。私も98版のディスクステーションなんかは買っていました。e6ff0875.jpg

銀山町の松本無線がコンパイルの倒産時の在庫を押さえていたらしくかなり遅くまで商品を売っていたのもいい思い出です(もしかしたらまだあるかも)

このほかにも国産初の機械式計算機やスパコンの一部など普段なかなか目にすることができない展示品も多いので興味がある方は是非是非ご覧になってください。個人的にはFM-TOWNSやX68がケースの中に展示される日がこようとは思わなかったです。



広島市中央図書館の2階展示ホールで5月15日までです。

808bcbb2.jpg


携帯電話を機種変更しました。
今まで使っていたのは3年前からのN702iD。
3年前の時点で実質0円という型遅れの機種でしたが度重なる落下にも耐えてきた頑丈な機械。しかしながら背部電池蓋の紛失、ネジのさびなどぼちぼちやばくなってきたので機種変更となりました。

いざ、店頭で見るとどうもDOCOMOの機械は皆同じように見えます。だったら”オプション・サービスてんこ盛りフルアーマー状態なら機種変更無料のSH-02”ってのにする手もあったのですが、どうもシャープの携帯は動作がもっさりという過去の印象が強いので却下。結果ひたすら薄いP-04Aとなりました。いやいっそのことこいつのカメラなしバージョンのP-05Aという選択もあったのですが(こっちの方が安いし)カメラがまともな出来ならガシガシ使うだろうからこちらにしました。色はにボディ背面の仕上げが色によって違うので光沢なしを優先して赤に決定。
ポイントが18,000ほどあったのでこれを使用し。支払いは\27,000の分割。

キャンペーンのくじ引きで¥2,000の福屋の商品券がついてきましたがこれは帰宅後に御母堂様に献上。

もうひとつ写っているのはiPod nano 8GB。
メーカー主催のパーティの景品。こういう場ではとんといいものに縁がなかったのでありがたく頂きました。今日、市内に出たついでシリコンカバーを買ってきてさっそく何曲かを転送しましたが・・・使い方がよく分からん。Apple製品特有の直感重視の操作性になれるのは今しばらく時間がかかりそうです。

7月11日の予定

オールスター一般販売

新球場での高校野球選手権開幕

マリーナホップでの交通科学館主催のレースカー走行イベント

とえらく盛り沢山。
なのにおいらは仕事なの。
第2土曜は出勤というのは入社以来の不文律なのさと。

そこへ波田氏もイベント予告


夜がいいな(はあと)と言っておく。

私の自宅で使っているメインマシンはWindows Vistaなのですが、そのVistaについての話を2つ。

1)Vista非公式hotfix

巷では10月に出るVistaの次のWindows 7の登場を待つ声が大きいのですがこの7はベースはあくまでもVistaです。要は中身はVistaでそれをうまく調整して、新しい皮をかぶせたっていう代物なんですがでしたらその”調整の”効果はVistaにも欲しいものです。と思っていたらマイクロソフト非公式のhotfixにそれにあたるものがありました。

某掲示板では結構前から有名だったらしいのですが、非公式hotfixなんていうからさぞかし怪しいものみたいですが、出所はマイクロソフトなので全然怪しくありません。ただし検証が済んでないでこれをあてて不具合おきても知らないよということです。
実際、これらの修正ファイルはその多くがVista SP3で正式発表になるものですからそれを待つのも手でしょう。しかしながら中にはこれを当てることでエクスプローラーでのファイル操作が恐ろしく早くなり全く別のOSかと思うぐらい効果があるものもあります。
私のVistaマシンも他の部分はいたって快適なのにファイルのコピーや移動が恐ろしく遅く、Vistaってこういうものなんだなあと思って諦めていたのですがこれを当てるとすっかり別のマシンのようになりました。副作用は今の所特に見当たりません。
詳しくは「Vista Hotfix SP3」あたりで検索してみてください。



2)止まらないWindows Media Player 11

Vista標準のメディア再生ソフトはWindows Media Player 11ですが、私のマシンのMedia Playerはソフトを終了しても音楽が流れ続けます。タスクマネージャーで終了すると消えますがなんとも不便です。この問題はマイクロソフトでも既に把握していて、サイトには解決方法としてタスクマネージャーでMedeia Playerのタスクを終了するとあります。うーん、それって解決方法っていうのかな。手元の環境ではこれも非公開hotfixで解消しますのでタスク管理の部分に変更があったのかもしれません。

Vistaも発売当初は挙動不審で無意味に遅く重い重いと散々叩かれました。SP1で速度が向上し、SP2で細かいバグも取れました。ソフトの最適化も進み.NET Frameworkで作られたソフトはかなり早くなっているように感じます。 私が普段使っているニコンのデジカメ関連ソフトは半年前とは比べもにならないくらい快適になっていますよ。発売時にこの出来だったらこんなに叩かれなかったのにね。

↑このページのトップヘ