フガドコ

広島見るもの歩くとこ

新球場

昨年入札公告について書いたEKI CITY(広島駅前Cブロック)から愛宕跨線橋への接続橋設置工事が進み、踏切周辺に鋼鉄製の橋脚が姿を現しています。

IMG_3728

IMG_3719

跨線橋とEKI CITYとの間には3本の橋脚が設置される計画ですが既に踏切に近い2本は設置が終わり、現在は3本目の橋脚の設置が準備されています。またEKI CITY の地上部には踏切跨線橋に接続される橋桁が既に置かれています。
IMG_3734

IMG_3718

新しい橋との接続スペースを確保するために愛宕跨線橋は階段が外され、エレベーターのみの運用となっています。外された階段は後日位置ずらして設置される様です。
2


当初は広島駅ビルからEKI CITY2階を通り新球場のスロープ手前までペデストリアンデッキで接続する構想でしたが紆余曲折があり大幅な計画の遅延と変更の結果、愛宕踏切を越えた部分までが高架橋でそれ以東はJRの旧宇品線用地を使い歩道を拡幅する案で落ち着きました。市の発表ではカープロード沿線に飲食店等が相次ぎ賑わいが生まれていることに配慮してほしいという地元社協の要望などに配慮となっています。しかし基本設計までは進んでいたことを考えるとJR敷地内の埋設物の移動や荒神陸橋との交差部をどう処理するか等の課題、さらには費用対効果を考えて現行案に落ち着いたものと考えるのが妥当でしょう。
IMG_3329 2

余談ですがこの接続橋の請負金額が4億円近いのは橋桁などの90トンを超える橋桁などの製作が含まれているからです。入札業者がJR西日本グループの広成建設1社だけなのは軌道に近い工事というだけでなく鉄橋製作に長けていることも一因と思います。
3

マツダスタジアムの広島駅からの歩行者用道路の整備がようやく動き出しました。

平成21年にマツダスタジアムが完成当初から広島駅とスタジアムの間の歩行者による渋滞は問題となっていて、広島市はこれを解決するべく翌22年2月に愛宕踏切からスタジアムを結ぶペデストリアンデッキの予備設計に着手しました。23年4月にはCブロック再開発組合が再開発ビルの3階に歩行者デッキを整備する都市計画を決定し、27年には再開発ビルの歩道デッキに着手し28年には歩行者デッキに接続するペデストリアンデッキと階段の整備を行いました。

この様に当初はCブロックからスタジアムまでペデストリアンデッキで繋がった計画でした。愛宕踏切から先もJRが旧宇品線跡地をデッキ用地としての提供を承諾したことにより早期に実現するかと思われましたが、28年8月になってカープロード沿線へ飲食店の出店が相次ぎ生まれた賑わいへの配慮をとの地元社協からの申し出などにより愛宕踏切周辺のみの高架化へと大幅に縮小され着工ました。

愛宕デッキ_445IMG_1025re



今年度はEKI CITY(駅前再開発Cブロック)東端から愛宕跨線橋までの連絡橋建設工事と愛宕踏切以東JR敷地内の埋設物調査・道路設計が入札公示されています。


愛宕デッキ_443atago1re

愛宕デッキ_444atago02re

来年度末には踏切車道を越える高架橋建設と歩道拡幅が完成するものと思われます。

最終的に広島駅と愛宕踏切越えまでが2階デッキレベルで接続されるには駅ビルの建て替えとEKI CITYとの連絡橋の完成を待たねばなりませんがとりあえずは一歩進んだということに喜びましょう。

カープが東京ドームで優勝を決めてから初の地元開催試合、いわば凱旋試合に行ってきました。夏前に入手したチケットで優勝決める試合になればいいかなと思っていたのですが、マジック点灯後はカープが勝てば巨人も負けるといった具合にあっという間に敵地で優勝を決めてしまいのんびり消化試合を楽しむかと思っていたらまさか優勝セレモニーの日になろうとは。

せっかくなので休みを取り17時前に球場入りをしようとJRの線路沿いのカープロードを行けば球場入り口スロープ前の日本通運さんが樽酒を振る舞っていて入場前から気分は上々です。
aeba699a.jpg



球場正面入り口には各球団や関係ある企業からの祝いの酒樽が文字通り山となっていました。
037445e5.jpg



先発岡田は球威抜群、制球力不安定なところは石原のリードでピンチらしいものもなく淡々と回は進み、そして我らが主砲石原犠打で先制。守っても一番の球で三振を取る岡田にあったリード。
次の回は中崎かという8回であわやホームランという走者一掃の田中のタイムリーと今シーズンのカーブの強さのひとつ畳み掛ける攻撃で5点差に。
点差が広がり最終回はオスカル。打者でも下水流や西川を出したりとポストシーズン睨んだ余裕の采配で5-0で圧勝。

試合が終わるとスタンドからのそれゆけカープに囲まれるようにチャンピオンフラッグを持ちグランドを一周。
c2ed88b7.jpg

ホームベースに戻るころには丸が号泣しているのが見えました。dbab17b9.jpg


記念撮影した後は最後に小窪がその場で決めたという万歳三唱。
9af3f0f3.jpg


その時スコアボードが優勝を決めた日のものに変わってたんだけどあんまり気づいてなかったようです。
725b37e6.jpg



前回優勝の25年前なんて半ズボンで走り回ってたガキの頃ですよ。優勝して大して感慨なんてないと思ってたましたけど8回ぐらいから涙が止まらなくなりました。おめでとうそしてありがとう。カープが広島にいてくれてよかったですよ。

久しぶりのマツダスタジアムネタです。

完成してからもシーズンオフに増改築を繰り返しているマツダスタジアムですが今オフもエレベーターの増設工事を行っています。

場所は内野3塁側に球場外側です。
201f0297.png



スロープに上がる階段のすぐ脇、スイートエントランスの横になります。この工事のために年表が記された記念碑が撤去されています。おそらく工事が終わると元の位置にも出されるのではないかと思います。
ab8664c8.jpg


照明塔の脚の間を潜る形になるのではないでしょうか。

以前工事されていた設計の入札用図面をみると2階の踊り場が将来対応となっています。16bd5568.png

この場所はエアコン室外機が置かれています。エレベーターへの接続通路があると室外機の取り外しに邪魔なので今回は通路を設けずエアコン更新後に改めて考えるということではではないでしょうか。

コンコース解放だったんで30分ばかり球場周辺を歩いて来ました。

今年のカープロードは「清盛」バージョン。視聴率は伸び悩んでますが各地の観光客は伸びてるそうなのでカープの成績もそちらにあやかりものです。
8d4ab6a5.jpg


c2f0b1dd.jpg


6e840f91.jpg


577d2b05.jpg


42091579.jpg



252e743b.jpg


こちらはスロープ入り口脇に登場した子供向け施設です。
6b5b4ae8.jpg

ふわふわカープ坊やが設置されたり野球教室が開催されるとか。

スコアボード裏には今年も竹の日除けが設置されました。案内を見ると竹原の竹だそうです。
d8b25678.jpg


今年はウッドデッキにも竹の屋根が付きました。
841f95ff.jpg

やっぱりイベントなんかで長時間いると日差しがつらいんでしょうか。

球場東側の食糧事務所は更地になりバスの駐車場になっています。
eb1bd25b.jpg

新聞記事によればこの食糧事務所の土地は元々市有地だっつあのを事務所が出来る際に国に寄付したそうで市では国に返還を求めていくそうです。

拡張されたコンコースにはカバが。
01728f0f.jpg

カープ浮上カバかーぱくんだそうです。正直イミワカンナイ・・・

建設が進む周辺施設。
f478e632.jpg



中央に見えるのはプールですかね?
94b5d706.jpg

それにしても建物がよいよギリギリですね。コンコースから行き来出来るようになるので当然と言えば当然ですが。

変わったことと言えば正面入り口右側にカフェが出来ました。
7af2d966.jpg


何故か壁に松の絵が。
6f5ef090.jpg



テーブルには手形とカープの新聞記事が。
6edd5f37.jpg



球場東側のスポーツクラブなどの整備が進んできていますの夏ころには球場周辺の景色が大きく変わるでしょう。一方で西側の方は当面駐車場や駐輪場ですが設計作業が進んでいるゲートやベストリアンデッキが姿を現す来年以降が楽しみです。

以上駆け足レポでした。

↑このページのトップヘ